砂漠のナボナ

来る前からここにいて、去った後もここにとどまる

そしてコウモリは黙して語ることがなかったのであった~深夜の国道、筋少を聴きながら

いつだったか、認知行動療法の資料だったか、幼い頃に好きだったものに触れることが回復につながることがある、という旨のことが書かれていた、ような気がする。根拠はない。昔好きだったものは思い出になるけれどいつまでも好きなのだから、自ら触れたいと…

時代は風俗よりもコンタクトレンズ屋だ

ちょっと思うところがあって、コンタクトレンズを買いに行った。数ヶ月前にかっこいいめがねを新調したばかりなのだが、値段を見ると安かったのでフラッと行ってみたのだ。しかし安いのは1箱分の話で、両目分を数ヶ月分買うとそれだけ倍になるわけで、気軽…

永遠も半ばを過ぎて

というのは中島らもの本のタイトルだったはずだが、読んだことはない。あのクソ酔っ払い、なんか詩的でかっこいいパンチラインよく思いつくよな。 写真は東海地方にだけ出回ってる生せんべい。仕事をサボって車の中で食べる。生八ツ橋みたいにこれを焼くのか…

ネタ帳のコピペ

スマホを持つようになったのは去年の後半である。それまではずっとガラケーだけで、今では2台持ちである。バブリー。スマホの何がいいって、写真やメモがデータで取れるところだ。というわけでここ一週間のメモを大公開しよう。ブログに書こうと思ってつけた…

文体練習

ブログの更新頻度を増やそうと思って色々書いてみたものの、いまいち愉快な文章が書けない。インプット不足とか要因が考えられるが、こういうときは量で質を補う主義である。ということで1日なんぼんでも記事を書いてみよう。スマホにはてなブログのアプリも…

愉快な文章が書けない

本当はもっと楽しい文章を書きたいのだ。しかしながらそれができない。スランプである。そういえば学生時代、論文に「けれどもしかし」という表現を好んで使う大学院生の先輩がいた。それってなんか変じゃないですかと聞いたら、そんなことないだろうと帰っ…

007でさえ2度しか死んでいないのだから

ましてや我々一般ピーポーがそれ以上は死ねなかろうと思うのです。 kutabirehateko.hateblo.jp なんだか失恋したときものすごく悲しくなるのってどうしてなんだろう、大半が片思いだし、そこまでたくさん思い出があるわけでもないのに、なんてよく考えていた…

仕事をサボって社窓から

こういうの見たことある。インクレディブルハルクとか、アルティメットとか、割と映画で出てくるスラム街みたい。ここでパルクールするんだぜ。かっこいいよな

夏なのでバーに行く

k-point.hatenablog.com 夏だから、と思って書いた上の記事がもう3年前だ。そうか、3年も前か。わがブログ史上最大のヒット作にして、今も自分の境遇が変わってないとは思わなかったよ。今でもあのころのことが夢に出るし、そしてまたしてもあのころのように…

だがナスはうまい

諸君、この喜びと共に今年の夏を迎えられることはこの上ない喜びである。ナスがうまい。とにかくうまい。とにかくうまいのである。 例えば、豚バラ肉と炒めるとしよう。フライパンの脂を一瞬で吸い尽くす様には正直ドン引きであるが、油を吸ったナスほどうま…

難病になってよかったこと

「難病もの」映画の感情移入がはかどってめちゃめちゃ泣けるのだ。 k-point.hatenablog.com 僕は潰瘍性大腸炎を患っている、原因はわからないけれどなぜか腸に炎症ができて下痢や血便が増える。症状がつらいときはそれはもうつらいが、直接死に結びつくこと…

残業と結婚

このところ2か月ほどずっと残業続きだった。過労死ラインには届かないが、実家から遠く離れ友人も恋人もいない独身では生活の基盤があっさり崩れる。たまっていく洗濯物、使っていないのに減っていくお金(自炊せずに適当に買っては食べずに捨てたりするから…

彼女が喜びそうもない話

最近よく話す女性がいて、でもあまり自分から話してくれる人ではないので、僕はたくさん話題を用意するようになった。そこで話すほどではない話題をいくつか。 ・クリーニング屋にワイシャツをもっていったところ、手持ちの現金がなかったので近くのATMでお…

傘の会

傘の会、というものを作りたくなったことがある。 当時、僕は入院から職場復帰したばかりで、仕事のストレスに敏感になっていた。同時に、人が抱えるストレスにも関心があった。あの人が最近疲れている、あの人は職場に友達がいなくてさみしそうだ・・・・・・そん…

小ネタ4つ

ツイッターに書けばいいのだが、ブログに書きたかったのだ。 ・居酒屋とかクラブにウーロン茶はあってもどうして麦茶が置いてないんだろう。冷えた麦茶を飲んでいて思った。冬なので常温である。乾杯するときに飲めない人は麦茶。飲んだ人も酔い覚ましに麦茶…

あけましておめでとうございま

した

男の子の街、銀座

銀座と言いつつ初っぱなから新橋で恐縮だが(おれなら徒歩圏内)、新橋駅からしばらく歩いたところにタミヤプラモデルファクトリーという店がある。その名の通りタミヤの直営店で、店の中には所狭しとプラモデル、ラジコン、ミニ四駆が並んでいて、しかもミ…

わかるようなわからんような 映画評「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」

とりあえずネタバレ全開で、備忘録としてリスト 【生きてる人・消えてない人】 トニー・スターク/アイアンマン ドクター・ストレンジ スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ ソー ロケット ネビュラ ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ ブル…

指とバナナとウインナー

小学生だったころのある日、集団登校中に上級生の友人と昨日のテレビについて話していた。僕は見逃していた番組だったのだが、確か実録系の番組だったはずだ。道ばたに切断された指が見つかり、あたりは騒然となったものの、解剖してみると骨が無く、実はそ…

現世おれには味濃い祭り

先日からあげにさらに調味料を足すことへの戸惑いを書いた。 k-point.hatenablog.com これは食べた店の土地柄と、僕自身が塩分の摂りすぎにうるさい母に育てられたこととのギャップで生じた戸惑いたと思っていた。しかしこの度、衝撃の記述を発見する。 port…

アボカド飢饉

年始なのでふと思い出した。数年前、家族が入院することになったので見舞いのために実家に帰省したのだ。病院の中にタリーズコーヒーが入っていたのでアボカドの入ったホットドッグを注文したのだが、アボカドがもうなくなってしまったと言われた。仕方なく…

エモさ漂う映画のエンディングテーマ5選

映画はエンドロールの最後までちゃんと見るタイプです。ですです。 映画が終わってもすぐには席を立ちたくないタイプです。ですです。 ところで妙にエンディングの切なさが印象に残る映画ってありませんか。 ありませんかって言っても微妙に語弊があるという…

どんな美男美女でも避けられる瞬間

皆がうらやみ、異性ならば誰もがその肌に触れたいと思うような美男美女であっても、絶対にみんなに避けられてしまう瞬間がある。 改札でチャージ残高が足りなかったときだ。 あの、開くと思って開かなかった改札、元の位置に戻るには中途半端に長い距離、あ…

からあげ+α

今日定食屋でからあげ定食を食べた。レモンがついてきたのはいいとして、タルタルソースがついてきたのだ。わざわざ小鉢で。付け合わせの千切りキャベツにはドレッシングがかかっていたから、このタルタルソースはキャベツ用ではなくからあげ用だろう。 しか…

人生がつらいので吉岡里帆の話

うう、つらい。何がつらいかというと、ここ1ヶ月ぐらいでケータイとパソコンと車壊した。借金がウン十万ほど増えた形になります。つらい。ほかにも、会社で希望出してた部署に異動できるかと思ったらほかの部署から声がかかって、その上司がいい人だったか…

期待していたものに裏切られたと気づくのが、創作の中でも耐えられない

「劇中の人物が恥をかくのが耐えられない」という症状はネット界隈ではすっかり有名になりましたが(ぼくはそれには該当しない)、ぼくの場合はタイトルの通り、その人物が期待していたものが得られなかったとき、実は存在しなかったとき、反故にされたとき…

ブロークン掃除機

掃除機のヘッドの付け根が折れて今年最大のやるせなさ— MATSUSHIMA K-point (@carbonphilia) 2017年8月30日 最近、出世ではないんですが責任ある仕事を任されたというか、もしくは人手不足で猫の手まで借りたくなったか、あるいは一度喧嘩した上司の嫌がらせ…

3大欲求のジレンマ(トリレンマ)

この画像は以下の記事からお借りしました。 portal.nifty.com 上の画像は甘えびを餌にオオウナギを釣ろうとしていたところ、交尾中のカニが釣れてしまった時の写真。記事中でも触れられているけどこのカニ、交尾しながら食事もしようとしているのだ。すごい…

エッセイ2本

先日夜に電車に乗っていると、隣で居眠りをしているサラリーマンがぼくの肩にもたれかかってきた。少しでも動いたら起きてしまわないだろうかと、なんだか妙にどきどきした。電車が終点についてもしばらく動けなかった。日中の仕事で疲れているところ、ぼく…

再結成ソングが好きだ

www.youtube.com ええ、超かっこいいですよねこの曲。KICK THE CAN CREWは元々「トリコ」ぐらいしか知らなくて、KREBAがメンバーだったことすら知らないありさまだったのですが、この曲は聴くなり好きになりました。13年ぶりの新曲ということで、過去を振り…